SmartBoxについて

Keycafe SmartBoxとそれらをビジネスに活用する方法

 
 

SmartBoxとは何ですか?

Keycafe SmartBoxは、共有経済、不動産管理、自動車、不動産、施設管理などの業界にキー交換およびアクセス技術を提供するためにKeycafeが設計したクラウド接続デバイスです。

Keycafeの鍵交換サービスは、地元のコーヒーショップや7/11店舗などの公共の場所にSmartBoxをインストールして、鍵交換ポイントの小売ネットワークを作成することから始まりました。ユーザーは、SmartBoxにアクセスして、プロパティ、車両、またはその他のキーを共有およびアクセスできます。このサービスは、住宅所有者、ハウスキーピング、ドッグウォーカーなど、さまざまな業界の個人が使用しています。

現在、企業の住宅、不動産管理会社、不動産業者などの企業ユーザーは、 を注文し、プライベートな場所に設置して、スタッフ、請負業者、または顧客とキーアクセスを共有できます。さらに、エンタープライズユーザーは、マーケティング目的でKeycafe SmartBoxのブランドを変更できます。詳細については、 ホワイトラベルをご覧ください。

Keycafeのキー交換サービスは、Keycafe Webサイト、 Androidアプリ、 iOSアプリで利用でき、Airbnbホストに組み込まれています。さらに、企業顧客はKeycafe API統合を使用して、Keycafeアプリの機能を独自のアプリケーションに完全に統合できます。

 
 

ユースケース

SmartBoxはさまざまな目的でさまざまな業界で使用されています。ユースケースの例を以下に示します。

ユースケース キーの数 場所の数 場所の種類 プラットフォーム
短期レンタル管理 1000+ 50+ 私有財産と
公共の場所
API連携
法人住宅 1000+ 10+ 私有財産(例:建物のロビー、郵便室) API連携
モバイルアプリとウェブサイト
自動車のキー共有 100+ 1+ 私有地(例:駐車場、バレットサービス、洗車、自動車ディーラー) API連携
モバイルアプリとウェブサイト
コンドミニアムテナントアメニティ 50+ 1+ 私有地(例:コンドミニアムロビー、メールルーム) モバイルアプリとウェブサイト
犬の散歩 50+ 1+ 私有財産(オフィスなど)と公共の場所 API連携
モバイルアプリとウェブサイト
資産管理 20+ 1+ 私有財産(管理事務所など) モバイルアプリとウェブサイト
不動産 20+ 1+ 公共の場所 モバイルアプリとウェブサイト
Facility Management 20+ 1+ 私有財産(例:オフィス、職場、倉庫) モバイルアプリとウェブサイト
Real State Key Access        
 
 

モジュール性

各業界で使用されるキーの数はさまざまであるため、Keycafe SmartBoxのモジュール設計はさまざまなニーズに対応できます。

SmartBoxには、 ベースステーション拡張ユニットの 2つの主要なカテゴリがあります。

  • ベースステーションには、NFCスキャナー、タッチスクリーン、フォブビン、キービン、ワンタッチボタンなどのコンポーネントが含まれています。 の完全なリストについては、 SmartBox機能を参照してください。すべての場所には、サーバーと通信する1つのベースステーションのみがあります。
  • 拡張ユニットを追加して容量を増やすことができます。リストされているすべてのコンポーネントが含まれていますが、スキャナーとフォブビンはありません。拡張ユニットは、ベースステーションにワイヤレスでリンクし、ベースステーションと直接通信します。
 
 

今日から鍵の管理を始めましょう!

1.まず、デザインを作成してSmartBoxのブランドを変更します。

オンラインでご注文頂くか、2.営業までご連絡ください。

3. SmartBoxが納品されたら、 接続の指示に従って、デバイスを設置するための強力な信号のある場所を見つけます。

4. インストール手順に従い、Smatboxを設置してください。

5.最後に、 を登録し、 Keycafeのキー交換サービスの使用を開始します。

 
この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています