オフラインモード

万が一、電波受信状況のトラブルによりSmartBoxが作動しなくなった場合でも、緊急用のオフラインコードを利用して鍵キャビネットを開いたり、SmartBoxを取り外したりすることができるようになっています。

 

オフラインで鍵キャビネットを開く

個別の鍵キャビネットは以下の方法で開くことができます。

1.  Keycafe管理画面にログインして、SmartBoxのアイコンを選択します。

2. 操作したいSmartBoxを選びます。

3. 「トラブルシューティング」から、「オフライン利用の開錠コード」を選択します。

__________2021-01-13_15.01.07.png

4. 「鍵ボックスを開ける」から、開錠したい鍵キャビネット番号の右横に表示される青の矢印をクリックします。

__________2020-12-22_15.03.17.png

 

5. 表示されたコードを、以下の手順でSmartBoxのタッチパネルから入力します。

6. SmartBox タッチパネルから「ヘルプ」を選択します。

7. 「デバイスの状況」を選択します。

8. 「トラブルシューティング」を選択します。

9.  コードを入力します。

 

🚧

オフラインの解錠コードは1回しか使えません

画面をスクロールダウンすると、「コードの更新」ボタンが表示されます。セキュリティ上、オフラインのコードは1回限り有効です。都度、コードを更新してください。

 

 

オフラインでSmartBoxを取り外す

1.  Keycafe管理画面にログインして、SmartBoxのアイコンを選択します。

2. 操作したいSmartBoxを選んで、「トラブルシューティング」から、「オフライン利用の開錠コード」を選択します。

__________2021-01-13_15.01.07.png

3. 「SmartBoxを取り外す」をクリックすると、ロックコードが表示されます。

______SmarBox____.png

4. 表示されたコードを、以下の手順でSmartBoxのタッチパネルから入力します。

5. SmartBox タッチパネルから「ヘルプ」を選択します。

6. 「デバイスの状況」を選択します。

7. 「トラブルシューティング」を選択します。

8.  コードを入力します。

この記事は役に立ちましたか?
1人中1人がこの記事が役に立ったと言っています