端末をご購入されたお客様へ

 
【端末の設置】
SmartBoxはバックパネルにキャビネットを上からスライドさせて嵌め込む形式になっています。
SmartBoxをお届けする箱の中に設置案内図が入っておりますので、ご参照ください。
 
キャビネット部分をバックパネルに嵌め込む前に、電源にコンセントを差し込んでください。
コンセントを差し込むと、自動的に端末がオフラインになっていた間のシステムアップデートを始める可能性がございます。最長、20分程度時間がかかる場合もございますので、しばらく放置して置いてください。
 
 
【仕組み】
Smartboxは、お客様のアカウントの管理画面から管理していただけます。ご購入いただいた機種によってWifi/SIM経由で端末はネットにつながり、クラウド経由でリアルタイムで端末を管理いただけます。
 
大きな初期設定の流れとしては、「ロケーションの設定」→「端末の紐付け」→「鍵の登録とキーホルダーとの紐付け」となります。以下ご覧ください。
 
 
【Wifi版をご購入された方】
お客様のWifiに端末を接続する必要があります。同梱されている説明書に従って、端末をWifiにつなげてから下記に進んでください。Wifi接続の設定にはスマートフォンが必要です。SIM内蔵版をご購入された場合、この手順は必要ありません。
 
 
【ロケーションの登録】
管理画面左上の「+追加」から、「専用ロケーション」を登録します。
 
______.png
 
 
【ロケーションと端末の紐付け】
同じく管理画面「+追加」から「SmartBox」を追加します。
端末に印字されているシリアル番号をご入力ください。
端末が紐付けられると、管理画面左側の「SmartBox」アイコンから、端末を見ることができるようになります。
 
【Keycafeキーホルダの取り出し方】
「SmartBox」アイコンから、「キーホルダ用」と書かれている蓋番号のロックアイコンをクリックしてください。
端末側のタッチパネル下のボタンの色が変わります。
色が変わっている間に、ボタンを押していただくと、蓋が開きます。
 
___________.png
 
 
【鍵の登録】
「+追加」から、鍵の名前をご登録後、キーホルダ番号も登録をお願いします。
キーホルダ番号はKeycafeキーホルダに印字されている6桁の番号/アルファベットです。
鍵Keycafeサービスご利用の間、キーホルダは鍵に付けっぱなしにしておいてください。
__________2020-12-10_16.43.13.png
 
ここまでくれば、鍵のアクセス権を発行することができるようになります。
 
 
※ 端末をお届けする箱の中には以下のようなご案内が同梱されております。
この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています