【専用端末限定機能】キーコード

一度だけの鍵の受け渡しの場合、専用キーホルダーをつけることが難しいかもしれません。

専用端末をお持ちであれば、例えば修理工場で時間外に車を受付けたい場合など、キーコードの機能を使えばお客様にキーホルダーの登録を要求することなく、鍵を預け入れてもらうことができます。

 

同じ鍵を何度も出し入れする場合は、キーコードは適していません。その場合はキーホルダーを必ず鍵につけて運用してください。詳しくはこちら

 

キーコード機能が有効になっていることを確認する

  1. Keycafe管理画面から、「もっと見る」を選択します。
  2. 「詳細設定」をクリックして「鍵」の項目から「キーコード」のボタンが青になっていることを確認します。

_______.png

 

鍵の名前を登録して、キーコードを取得する

  1. 鍵の名前の登録の際に、「キーコードを有効にする」をオンにします。
    鍵の登録方法については、「鍵の登録」をご覧ください

 Screen_Shot_2021-01-18_at_14.59.23.png

 

キーコードを利用して鍵を受け渡す

  1. キーコード(上の画面では173430)を鍵を預け入れてもらう相手に連絡します。
  2. Keycafe SmartBox タッチパネルから「鍵を預け入れる」を選択してキーコードを入力すると、鍵を預け入れることができます。キーホルダを取り付ける必要はありません。鍵の預入は管理者に通知されます。
  3. アプリを利用する、またはSmartBox タッチパネルから「鍵を受け取る」を選択してキーコードを入力すると、鍵を受け取ることができます。

 

注:キーコードを知っていれば誰でも鍵を預け入れ、受け取ることができます。更にアクセスコードとは違い、「誰が」利用したかの履歴はつきません。ご利用にはご注意ください。

 

 

 

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています