鍵の返却・預け入れ

Keycafe iOSまたはAndroidモバイルアプリの利用が最も簡単な鍵の受渡し方法です。

プライベートロケーションに設置された専用端末には、キーホルダをスキャンするだけで、アクセスコードの入力不要で鍵を返却できるクイックスキャン返却機能もございます。

鍵の所有者が初めて鍵を預入れる場合

鍵の預入前に、「Keycafe キーホルダーを登録する」をご覧ください 。

障害を持つ方へ

アクセシビリティから、鍵の受け渡しに関するサポートについてご覧ください。

アクセスコードを使って鍵を預け入れる

drop-off-key.gif

1. Keycafe SmartBoxを見つけます。

2. SmartBoxのタッチスクリーンに触れてください。

3. 「 鍵を預け入れる」を選択します。

4. アクセスコードを入力します。 アクセスコードは、Keycafeアカウントにご登録いただいた携帯電話番号またはメール/SMSで受け取った番号です(詳細は以下を参照)。

5. OKを押します。

6. 鍵に付けられているキーホルダをSmartBoxのスキャナ(通常はボックスの右側面、または画面の左側)に当てて、スキャンします。 読み込みが成功すると、ビープ音が鳴り、続いて鍵を預け入れる蓋が開きます。

7. 開いている蓋に鍵を入れて、蓋をしっかりと閉じます。

完了です!

SmartBoxのすべての蓋が閉じていることを確認してください。

URLリンクで鍵を預け入れる

2. メールまたはSMSで届いたリンクを開きます。

3. 「鍵を預ける」を選択し、「 次へ」を選択します。

4. 鍵に付けられているキーホルダをSmartBoxのスキャナ(通常はボックスの右側面、または画面の左側)に当てて、スキャンします。 読み込みが成功すると、ビープ音が鳴り、続いて鍵を預け入れる蓋が開きます。

5. 開いている蓋に鍵を入れて、蓋をしっかりと閉じます。

アプリで鍵を預け入れる

https://files.readme.io/a56ac1a-drop-off-key-with-app.gif

1. Keycafeアプリにログインします。

2. Keycafe SmartBoxを見つけます。

3.ご自身の鍵の場合は「鍵 」のアイコンを、アクセス権を付与された鍵の場合は「予約」をタップします。

4. 預け入れる鍵の名前を選択します。

5.「鍵の預け入れ」を選択します。

6. 「次へ」を選択し、アプリ画面に沿って進みます。

7. 鍵に付けられているキーホルダをSmartBoxのスキャナ(通常はボックスの右側面、または画面の左側)に当てて、スキャンします。 読み込みが成功すると、ビープ音が鳴り、続いて鍵を預け入れる蓋が開きます。

8. 開いている蓋に鍵を入れて、蓋をしっかりと閉じます。

ブラックモデルSmartBoxへの預け入れ

ブラックモデルSmartBox(右下に大きな電話サイズの画面のある黒いボックス)にて、アプリを使って鍵を預け入れる場合には、タッチパネルにアクセスコードを入力してください。  

アクセスコード

  • 登録ユーザーの場合、コードは通常、携帯電話番号と同じです(国コードを含む)。 アクセスコードは、アプリ、またはKeycafe管理画面の「もっと見る」から「アカウント」を選択すると「SmartBoxログインコード」の欄に表示されています。

  • Keycafeアカウントをお持ちでない場合は、アクセスコードはメール又はSMSで送信されています。  

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています