鍵にKeycafeキーホルダを取り付ける

Keycafeキーホルダの取り付け方については、以下各セクションをご参照ください

Keycafe キーホルダの役割について

Keycafeのご利用にあたっては、鍵の返却・預入れの際にキーホルダをSmartBoxに付属のスキャナでスキャンして頂くステップが入ります。 キーホルダがスキャンされることによって、SmartBoxへの預入れを記録しています。   鍵ごとにキーホルダを1つずつ取り付けて、Keycafeをご利用の間、キーホルダは付けたままにしておいて下さい。

 

SmartBox からキーホルダを取り出して取り付ける

https://files.readme.io/1266913-setup-keycafe-fob_1.gif

SmartBoxにはKeycafeキーホルダが内蔵されています。

  1. Keycafe SmartBox の場所に移動します。 SmartBoxの設置場所については、 こちらをご参照ください。
  2. SmartBoxのタッチパネルに触れます。
  3. 「新しいキーのセットアップ」を選択し、画面の指示に従います。
  4. キーホルダが収納されているキャビネットが開きます。 キーホルダを1つ取り出し、蓋をしっかりと閉じます。
  5. SmartBoxのスキャナで、キーホルダをスキャンしてください。
  6. 鍵にキーホルダーを着けてください.

Keycafeキーホルダは鍵に取り付けたままにしておいてください。

鍵ごとにキーホルダを1つずつ取り付けて、Keycafeをご利用の間、キーホルダは付けたままにしておいて下さい。

鍵の登録が完了しました

SmartBoxに 鍵を預入れて、 Keycafeアカウント管理画面から アクセス権を設定すれば、 相手に鍵を受け取ってもらうことができます。

Keycafeをご利用の間、キーホルダは付けたままにしておいて下さい。

 

Keycafeキーホルダの取り付けを第三者に依頼する

 

管理者権限を持たないスタッフまたは顧客に、鍵へのキーホルダー取り付けを依頼したい場合は、 キーホルダーの取り付けを第三者に依頼する機能を使います。 新しい鍵にキーホルダーを取り付ける為のコードが作成されます。

第三者に鍵へのキーホルダー取り付けを依頼する際の注意事項

キーホルダの取り付けを依頼された場合、Keycafeアカウントの登録は不要です

  1. Keycafeアカウントに鍵の名前を登録します。
  2. Keycafeアカウントの鍵メニュー から、キーホルダーを設定する鍵の名前を選択します。
  3. 「鍵にキーホルダーを登録」に進みます。
  4. 共有端末で設定するに進みます。
  5. セクション最下部の青文字、詳細設定を表示するをクリックします。
  6. 鍵へキーホルダーをリンクする ロケーション を選択します。
  7. 依頼する相手の名前を入力します。
  8. メール通知、またはSMS通知をを選択して、 メールアドレスまたは携帯電話番号を入力します。 携帯電話番号を入力する際には 国番号 が正しいことを確認してください。
  9. 開始日と終了日/時刻を選択します。 鍵へのアクセス権が作成されます。
  10. 追加をクリックします。
  11. 依頼設定完了です。  

 

Keycafeキーホルダーに鍵以外のものを追加で取り付けることはできますか?

SmartBoxは鍵のKeycafeキーホルダのみを収納する前提で設計されています

Keycafe SmartBox には、鍵とKeycafeキーホルダ以外の物を入れないでください。 カードホルダーやストラップは蓋詰まりの原因になります。 不明な点があれば、Keycafeカスタマーサポートまでご連絡ください。

 

鍵の紛失について

Keycafeキーホルダーには、個人情報その他プライバシーに関わる情報は保存されていません。

 

Keycafe は世界各国でご利用いただいています。 Keycafeキーホルダーが取り付けられた鍵が、道に落ちているのを見つけられた方からご連絡いただき、無事、所有者様へ鍵を返却できたケースも多々発生しています。

鍵を紛失された場合は、「キーホルダのリンク解除・取り替え」と同じ手順で、新しいKeycafeキーホルダを鍵に取り付けてください。Keycafeアカウントに登録されている紛失された鍵の名前そのまま使えば、鍵の履歴を維持することができます。

詳細については、鍵の管理を参照してください。

この記事は役に立ちましたか?
1人中1人がこの記事が役に立ったと言っています