API設定

KeycafeアプリからAPIキーを生成し、API webhookを統合する

KeycafeのアプリケーションはRest APIを使用して構築されているため、ユーザーはAPIキーを生成し、独自のアプリケーションを構築する目的でwebhookを受信できます。

KeycafeのAPIに関する詳細な情報については、 APIリファレンスをご覧ください。

 
 

APIキーを生成する

1. Keycafeアカウントにログインします。

2. 画面左側に表示されるアイコンから、「もっと見る」を選択します。

3. 「詳細設定」から「APIの設定」を選択して「APIキーを作成」ボタンをクリックします。

❗️

新しいキーを生成する

新しいキーを生成すると、以前に生成されたキーで行われたAPI呼び出しは機能しなくなります。古いAPIキーを新しく生成されたものに置き換えてください。

詳細については、 APIリファレンスを参照してください。

 
 

API Webhookを統合する方法

1. Keycafeアカウントにログインします。

2. 画面左側に表示されるアイコンから、「もっと見る」を選択します。

3. 「詳細設定」から「APIの設定」を選択してます。

4.  「Webhook」の箇所から、ユーザー名とパスワードとともにwebhook URLを入力します。

 

📘

Webhook統合のテスト

webhook統合をセットアップしたら、 機能を選択してテストできます。

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています