カスタマイズ

専用端末は様々な方法でカスタマイズできます。一部のカスタマイズ機能はプレミアムプラン限定です。

 

MS5 ブランドの SmartBox ラップ

Keycafe SmartBoxの外観をカスタマイズできます。 耐久性のあるビニール製シートに自由なデザインを施し、筐体をラッピングします。  

カスタム ラップは MS5、MS5E-18、および MS5E-42 で利用でき、バンクーバーの製造施設で SmartBox に適用されます。 SmartBox のリードタイムは、配送地域に応じて延長されます。

北米: 納期 +3 週間

ヨーロッパ: 納期 +4 週間

その他の国: +5 週間のリードタイム

 

MS4 / MS3 ブランドの SmartBox ラップ

Keycafe SmartBoxの外観をカスタマイズできます。 耐久性のあるビニール製シートに自由なデザインを施し、筐体をラッピングします。  

現在、ラップは MS4、MS4M、MSE30、MS3、MS3M、および MS200X SmartBox で利用できます。 SmartBoxとは別発送となり、納期はデザイン決定後2~4週間となります。 ご購入のSmartBoxに、ご自身で貼り付けられます。 8台以上のベース用端末をカスタマイズされる場合は、Keycafeの工場にてラッピング対応もいたします。

カスタム SmartBox ラップはオンライン ストアにありません。 購入を

ラップの貼り付け方については、こちらの動画をご覧ください。

アイス_コンドミニアム.jpg

 

カスタムキーホルダー

Keycafeキーホルダやキーホルダシールをカスタマイズすることができます。 最低発注数は100個。 テンプレートをダウンロードして自由にデザインしてください。デザインはPDFファイルで営業担当に送信願います。

※ QRコードが印字されている白いエリアはカスタマイズ対象外です。
加工せず、そのままの状態にしておいてください。

カスタムキーホルダはオンラインストアからご購入ください。

テンプレート:

カスタムKeycafeキーホルダ

カスタムKeyafeシール

Keycafe-Custom-fobs.jpgFobs.png

 

ブランドの SmartBox 画面

ビジネスプロの機能

SmartBox の画面カスタマイズは BusinessPro プランのみで利用できる機能です。

MS5 / MS4

MS5 SmartBox 画面では、Keycafe ロゴを置き換えるために会社のロゴをアップロードしたり、SmartBox が使用されていないときに画面に表示されるスライドショー用の画像をアップロードしたりできます。 次の手順を実行します:

  1. Keycafeアカウントにログインします
  2. 画面をカスタマイズしたい MS5 の ロケーション を選択します。
  3. カスタマイズを選択します。
  4. [カスタム ロゴを使用]ボタンをオンに切り替え、ガイドラインに従って画像ファイルを選択し、 アップロード]を選択します。
  5. カスタム スライドショーを使用するボタンをオンにして、画像ファイルを選択し、次にアップロードを選択します。

 

MS3

MS3 SmartBox タッチスクリーン上の Keycafe ロゴを会社のロゴに置き換えるには、次の手順に従います。

  1. Keycafeアカウントにログインします
  2. 画面右上に青文字で表示されるユーザー名をクリックして、ドロップダウンからアカウントを選択します。
  3. [詳細]を選択し、次に[資産のホワイトラベル化選択します。
  4. 会社名を入力 し、 更新を選択します。
  5. jpg または png ファイル形式 (320 x 105px) を選択して、 会社のロゴ をアップロードします。
  6. 「もっと見る」メニューから「詳細設定」を選択して、「SmartBoxの設定」に進みます
  7. 「端末カスタマイズ」を有効にします

 

サポート表示のカスタマイズ

独自のお問い合わせ番号やメールアドレスなどをSmartBoxのヘルプ画面に表示させることができます。

  1. Keycafeアカウントにログインします
  2. 右側近くの上部にあるユーザー ドロップダウンをクリックし、My Accountを選択します。
  3. [詳細]を選択し、次に SmartBox オプション] を選択します。
  4. この機能をオンにするには、 Support Area 」トグルをクリックします。
  5. カスタム テキストを入力し、 保存] をクリックします。

pasted_image_0.png

 

SmartBoxの表示言語を設定する

Keycafeは英語、フランス語、日本語、スペイン語、オランダ語、イタリア語、ポルトガル語、ドイツ語、中国語でサービスを展開しています。プレミアムプランでは、全言語をご利用頂けます。ライトプランの場合は、2カ国語までを選択して頂けます。

  1. Keycafeアカウントにログインします
  2. 画面右上に青文字で表示されるユーザー名をクリックして、ドロップダウンからアカウントを選択します。
  3. [詳細]を選択し、次に SmartBox オプション] を選択します。
  4. 「詳細設定」から「SmartBoxの設定」を選び、「言語設定」の欄でSmartBoxに表示させたい言語を選びます
  5. カスタム テキストを入力し、 保存] をクリックします。

注:

言語選択の表示ステップを無くしたい場合は、1つの言語のみにチェックを入れてください。

 

APIを利用したカスタマイズ

KeycafeのAPIを使って、既存の貴社システムにKeycafeサービスを組み込んだり、独自のアプリを作成することができます。 KeycafeのAPIに関する詳細な情報については、 APIドキュメント をご覧ください。

 

この記事は役に立ちましたか?
2人中2人がこの記事が役に立ったと言っています