ユーザーバッジ

ユーザーバッジについては、以下各セクションをご参照ください

ユーザーバッジとは

SmartBoxにスキャンするだけで本人認証を行い、鍵の受け取りができるようになる機能です。

 

ご利用方法

ユーザーバッジの登録には、未使用のKeyafeキーホルダ、又はシール型キーホルダが必要です。 キーホルダをユーザーに紐づけて登録することで、認証バッジとして活用できるようになります。

ユーザーはSmartBoxでバッジをスキャンするだけで、権限付与されている鍵全てを出し入れできます。 アプリの利用や、認証番号の入力は必要なくなります。 2段階認証をONにされている場合でも、ユーザーバッジが利用されると、認証プロセスはバッジによって行われたものと見做されて省略されます。

特定の利用者が頻繁に鍵の出し入れをする場合に便利な機能です。」

セキュリティ上の注意

ユーザーバッジを持っていれば、紐付けられたユーザーがアクセス権を持つ鍵を誰でも受け取れることになります。バッジは紛失しないよう保管してください。

 

注: まず最初に

ユーザーバッジのご利用には、SmartBoxのファームウェア v87が必要です。 ファームウェアのバージョンを以下の手順でご確認ください。

  1. SmartBoxのタッチパネルから.
  2. 「ヘルプその他」を選択します
  3. 「デバイスの状態」をタップします

「ファームウェアのバージョン」が87未満の場合は、カスタマーサポートにご連絡ください。

 

バッジの登録・編集

  1. Keycafe管理画面にログインします
  2. メニューから「ユーザー」を選びます
  3. バッジを登録・編集したいユーザーをクリックします
  4. 「ユーザーについて」を選択します
  5. 「シリアル番号」の欄に、Keycafeキーホルダ、またはキーホルダシールに印字されているる番号を入力します
  6. 保存すれば登録・編集完了です

 

バッジの削除

  1. Keycafe管理画面にログインします
  2. メニューから「ユーザー」を選びます
  3. バッジを削除したいユーザーをクリックします
  4. 「ユーザーについて」を選択します
  5. 「バッジのキャンセル」をクリックします
この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています