緊急事態に備えて

Keycafeサイト・アプリにアクセスできない状態でも、鍵を取り出すことのできるように備えておきましょう

緊急事態に備えて:

アプリ・管理画面にアクセスできない時には:

万が一、システム障害が発生して鍵キャビネットが開けなくなった場合には、以下のステップで鍵を取り出すことができます。 ステップ1と2は、障害発生の前に、事前に準備していただく必要があります。

障害発生の通知を受信できるよう、Keycafeシステム状況アップデートにご登録ください。

 

ステップ 1 -「全ての鍵キャビネットを開ける」オフラインコードのスクリーンショットを撮る

  1. Keycafe管理画面にログインして、「SmartBox」のアイコンを選択します
  2. オフラインコードを取得するSmartBoxを選んで、「トラブルシューティング」に進みます
  3. 「オフライン利用の解錠コード」から、「全ての鍵キャビネットを開ける」コードのスクリーンショットを撮ります。コードのボタンをスライドさせて、利用済みに設定します。 障害が発生しても取り出せる場所にコードを保存しましょう。

 

ステップ 2 - Keycafeに登録した鍵の名前とキーホルダー番号をダウンロードする

  1. Keycafeアカウントにログインします

  2. メニューから「もっと見る」を選択します

  3. 「詳細設定」に進みます

  4. 「エクスポート」クリックします

  5. 「鍵」を選びます

  6. 「データをエクスポートする」をクリックすると、鍵の名前と、リンクされたKeycafeキーホルダーの番号がCSVファイルでダウンロードされます

Screen_Shot_2022-02-25_at_6.05.49_PM.png

 

ステップ 3 - 全ての鍵キャビネットを開く

  1. SmartBoxのタッチパネルに触れます

  2. 「ヘルプ」を選択します

  3. 「デバイスの状況」に進みます

  4. 「トラブルシューティング」を選びます

  5. ステップ 1 で保存したコードを入力すると、全ての鍵キャビネットが順番に開きます

 

ステップ 4 - 鍵を取り出す

  1. 鍵を取り出します。(必要であれば、ステップ 2 でダウンロードしたファイルを参考に、Keycafeキーホルダー番号から鍵の名前を特定することができます。) 

  2. どの鍵を取り出したか、メモしておきましょう。システムが復旧したら、SmartBoxから取り出した鍵は、Keycafeシステム上でも取り出された状態に設定しましょう。 詳細については専用端末内の鍵の確認・管理をご確認ください。

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています