Smartboxについて

MS5E-18 の設置については、以下各セクションをご参照ください

スマートボックスの仕様

最新の SmartBox モデルの詳細については、 SmartBox の仕様を参照してください。 以前のモデルの仕様を参照してください。

 

SmartBoxとは?

Keycafe SmartBoxは、シェアリングエコノミー、不動産管理、自動車、不動産、施設管理などの鍵の管理・受け渡しを円滑にするクラウド接続型デバイスです。

MS4.png

Keycafe の鍵交換サービスは、スマートボックスを地元のコーヒー ショップやセブン-イレブン ストアなどの公共の場所に設置して、鍵交換ポイントの小売ネットワークを作成することから始まりました。 SmartBoxを利用することで、建物、車両、その他の鍵を受け渡し、共有することができます。 Keycafeの共用端末はカーシェアやレンタルスペースの鍵管理、家事代行サービスやドッグウォーカーなどに利用されています。

現在、社宅、不動産管理会社、不動産業者などの企業ユーザーは、SmartBox をして 1 プライベートな場所に設置して、スタッフ、請負業者、または顧客とキー アクセスを共有することができます。 専用端末はブランディングの一環として、カスタマイズできます。 詳細については、 カスタマイズ を参照してください。

Keycafe の鍵交換サービスは、Keycafe の Web サイト、 AndroidおよびiOSアプリから利用でき、Airbnb Host に組み込まれています。 APIを利用すれば、既存の貴社システム・サービスにKeycafeを組み込んだり、独自のアプリを作り上げることもできます。

 

拡張性

Keycafe SmartBox はモジュール仕様になっており、複数の端末を繋げて1台の端末のように動かすことができます。

SmartBoxには、ベース用端末と拡張用端末の2種類があります。

  • ベースステーションには、NFC スキャナー、タッチスクリーン、キービン、ワンタッチボタンなどのコンポーネントが含まれています。 機能の完全なリストについては、 SmartBox 機能参照してください。 Keycafeの設置場所には、ベース端末が必ず1台、設置されています。
  • 拡張ユニットを追加して容量を追加できます。 リストされているすべてのコンポーネントが含まれていますが、タッチスクリーン、スキャナー、ワンタッチボタンがありません. そしてフォブビン。 拡張ユニットはベースステーションにリンクし、直接通信します。
この記事は役に立ちましたか?
2人中0人がこの記事が役に立ったと言っています